ガリガリガリ!!!

現在、通勤には車を使っています。片道16キロ。

先日、書いたように駐車場は地下埋め込み式の最下段3階。

この地下から車が持ち上がって来る時間が何とももどかしいのです。

スイッチはいわゆるデッドマンスイッチで押し続けなければいけない。

事故防止の為に、スイッチから手を放すとその瞬間動きが止まるようになっています。

言い換えると操作中はスイッチを押し続けなければいけない。

この寒空の中この待ち時間は結構つらい。

忍の一字で持ち上がるのを待つしかありません。

今朝も一連の作業で車の持ち上がっていくのを待っておりました。

基本姿勢は左手の親指でスイッチを押しながら寒さに耐える。

今朝は先週末の寒さに比べると暖かめでしたが、他に出来ることもないので

親指に力を込めてその場に佇みガッチンという上に辿りついた音を待つことになります。

待つことしばし

ガッチンまでもう少しのところで、、、

ガリガリガリガリ!!!!

何だ?

思わず左手親指をスイッチから手を放し周りを見回しました。

ちょうど近くで同じ作業を行っていたお隣さんとも目が合い、その方一言今ガリガリ言いましたよね。。。

私頷くしかない。。。

ガリガリは何処から?

上からだったような

次の瞬間一呼吸あけてパッコ〜〜ン

何か落ちてきました

見ると長方形の物体

書かれていたのは北九州ま2-1

その正体は車のナンバープレート

見上げると二階の壁ギリギリに上段の車が鎮座、、、、

どういうことかと言いますと

私の立体駐車場の最上階の方が車止めまで車を移動していなくて

車の鼻先ナンバープレート部分が駐車場からはみ出ていたようなんです。

で最下段の私が車を持ち上げようとした時

はみ出ている部分ナンバープレート部が二階のベランダ部に当たって擦れて結果脱落した

今思えばこういうことですがその時はパニックです!!!

駐車場の管理会社に電話をしスイッチの上に書いている

お隣さんが住んでいるところの管理会社に連絡してくれて、、、、

状況を説明しナンバープレートが脱落した方へ連絡してくれることになったのですが、、、。

本日これまで待っても何も連絡なし。

駐車場の最上階の方はまだ何も知らないのか?

駐車場はナンバープレートが脱落したおかげで数ミリ単位で上げ下げ自由

さて私に責任問題は発生するのでしょうか?