理想の家がある

で、

それを手に入れることは

できないと思っている。

なぜなら借金もあるし、

光熱費だなんだって

生活も

今はままならない。

そんな毎日に追われている。

わたし

かしこまった子は苦手。

素直すぎるのもむかつく笑

作ったご飯を平気で

まずいという

それは素直な子どもか?

だけど、

自分が

子どもと過ごす中で

どうしても

誰かにみてもらえたら、

誰かと過ごしてもらえたら、

と思っていたことが

たくさんある。

そして

預かってもらったりもしたし

お金払って、託児所預けて

なにかをききに

いったこともある。

そんなことを経て

お金払って子どもを預けて〜

の学ぶ機会はわたしの中で

終わり、

そのお金で

一緒にごはん食べに行ったり

自分に使うようにしたりした。

子どもは、

大きくなるにつれて

友達と遊ぶ機会が増えたし

母はほったらかしである。笑

そうなったとき

わたしも

自分の時間が

持てるようになってった。

普段は学童保育

預かってもらってる。

長期休みなんてほんまに

ありがたい。

だけど

命や安全に変えれないけど

私にとっては

苦しい金額を払うのも事実。。

ずっとこの半年近く悩んだ。

で、

わたしは

家を出ないといけないと

思う。

家賃高いと感じ

はじめてしまった。

収入との兼ね合いが

変わってしまった。

一軒家がほしい。

でも

見た目も中身も大事。。

庭もほしい。

駐車場も何台かとめれる広さ

子どもが何人きても

遊べる場所を兼ねたい

だけど地域のお付き合いは

最小限がいい。

いろいろな催事が

わたしは

慣れたひとだと平気やけど

かなり人をみるので

ひと付き合いが広くない

で、話を戻すに

子ども食堂みたいなんを

家庭でやりたい。

母ひとり娘ひとりだと

文句いいあうか、

腹立ってるか

笑ってたりと

毎日バラバラ笑

長期休みの昼間に

勝手に遊びにきたりする場所が

今もここにいるなら

家としてほしい。

お金のこと

子どものこと

時間のこと

自分のこと

いっぱい悩んだわたしなんで

やれることは

たくさんある。

ただ料理は苦手やから

できる人にきてもらう笑

子どもと遊ぶの下手やから

遊べるひとにきてもらう。

ひとってのは大人でも

ちょっと上のお兄ちゃん

お姉ちゃんでよい。

適材適所でやれるひとが

勝手に集う場所。

気楽に集まる場所。

おとなも子どもも。

ただし

自己責任を伴う場所。

わたしなんて

たぶん好きなことしかしてない笑

昼寝したかったらしたらいい。

各好きなことする。

家族とか垣根こえちゃう場所。

今各家があるから

家族なんやけど

その壁ぜんぶとっぱらったら

その家はでっかくなって

やがて

地球に住んでるのは

みんな

同じ屋根のしたになる。

お金とかでね

たくさん悩んだわたしだから

誰かに甘えずに

生きてきたわたしだから

だから

集まれる場所。

誰かに頼むんじゃなくて

そこにくれば

誰かがいるから大丈夫な場所

きっと

わたしが

そんな場所がほしいだけ。

子どもが熱だして、

ありがとう

なんだけど

職場はそうはいかない。

だけど

そんな心配もなく

生きれたら

どんだけの

親が生きやすくなるだろう。

それをみた子どもたちも

生きやすくなるだろう。

会社勤めて

結婚して

子ども生んでも

イライラしてばっかの大人

みんのいやじゃん笑

だから

そんな

場所。

作りたいな

地球上にたくさんできたらいいのにな

広告を非表示にする