さやかな日〜占いと私〜手相は語る龍月佐也加

いつもありがとうございます

はたらけどはたらけど

猶わが生活くらし

楽にならざり

ぢっと手をみる

皆さまよくご存知の

石川啄木の短歌です。

啄木は手相を見ていたのでしょうか?

まさかね

でも何となく

金運は有るのか無いのか?

などと思って

おられたような気もします

というのも

手相を見てと言われる

お客さまのほとんどが

まず金運を気にされます。

(因みにその次は

恋愛や結婚運

仕事運、対人関係

健康運等と

続きます)

しかしこれもよく

知られている事ですが

手相は変わります!

今金運線や

金運の丘である

水星丘や金星丘が

発達していなくても

いつ何時急に

どんな変化が

現われるか分かりません

もちろんある程度は

人により

持って生まれた

運不運は有りますが

一生同じとは

限りません。

私個人の事を言えば

金運の丘の膨らみは

無いに等しいですが

金運線、財運線共に

割と発達しているように

見えます

ずいぶん昔

この金運線の上に

くっきりと横切る

障害線が出ていた

時期があり

気になっていたのですが

案の定突然

契約社員として勤めていた

会社から

契約の解除を申し渡されました。

しかもその理由を

全然言わないのです。

後でわかった事ですが

どうも私が休日に

占いの仕事をしていたのが

気に入らなかったようです。

その後私は

占い師として

プロになる道を選び

気が付いたら

障害線が消えて

金運線が

前より長くなっていました!

現在も

見るたびに

少しずつ伸びているように

思えます

ではどれ程のお金持ちに

なっているかというと

先にあげた

啄木の歌の方が

ほど近い境遇です

思うに

この線が表すのは

経済生活に於ける

本人の満足度

では無いでしょうか?

ささやか過ぎる

収入の私ですが

好きな仕事をして

何とか暮らしていける

それで

良しとしていますから

はたらけどはたらけど

猶わがくらし

楽でなけれど

じっと手をみる(お客さまの)

自慢にもならない話でしたね

でも一言付け加えるなら

手相の変化に

いち早く気づくのは

お客さまご自身

くれぐれも

ぢっと手をみるを

お忘れなく

そして時は

私たちプロにも

お見せ下さいね

あらま、すごーい

と誉めてもらうと

気分はますますアップ

ホントにすごい事に

なるかも知れませんよ

龍月佐也加でした