細かい視点が繁盛サロンを作る

こんにちは、

リラクゼーションサロン集客コンサルタントの岡田です。

商売センスがない人は、

なぜ、あのサロンにはお客様が入るのか?

といったことに気づきません。

わたしがクライアント様のサロンを観て

気づいたことを指摘しても、

それってそんなに大事ですか?

それを気にするお客さんなんているんですか?

といった反応が

返ってくることもよくあります。

重要だということに気づかないんですよね。

例えば、わかりやすいところで言うと、

施術中のお客様がいる時に

他のスタッフが集まっておしゃべりをしている

なんてことがあります。

わたしが、

お客様の耳にも話し声が聞こえて

落ち着かないと思うのですが、

さんは、どう思いますか?

と店長に聞いても、

大丈夫じゃないですか?

といった感じです。

確かに、こういうことは

気になる人もいれば

全く気にならない人もいます。

しかし、気にならない人の感覚だけで

お店作りをしていくと、雑な仕上がりになります。

ということは、

小さなことは気にしない大雑把な性格のお客様

しか来てくれなくなります。

それでも来てくれるならいいという

考え方もあるでしょう。

しかし、このタイプのお客様は、

細かいことが気にならないぶん

どこのサロンでも満足します。

ということは、何が何でも

あなたのサロンに通ってくれる

というわけではないのです。

べつにどこのサロンでもいいんだよね

といった感覚です。

要するに、

固定客になりにくいのです。

なので、もしあなたが

小さなことを気にしないとか、

気づかないタイプなのであれば、

細かい視点

を知ることが大事です。

それをこちらのマニュアルで知ることが出来ます

書籍や無料でホームページに

公開されている大雑把な方法では、

売上が伸びない理由がわかるはずです。