英雄武器はもうちょい情報出てからなに作

英雄武器はもうちょい情報出てからなに作るか決めよう

手前味噌でモチベーション上げていこう!

ランナー専門サロン

スポーツアロマサロンもみの樹

スポーツアロマトレーナー

走るアロマセラピスト

よしだみきです(-)

スポーツアロママッサージと

もみの樹ランナーズヨガで

ランナーの疲労回復とパフォーマンスアップをお手伝い致します!

サロン情報/メニュー/ご予約

十数年来の友人から

お誘いがあり、先日

お味噌作り講座に

参加してきました。

23時間かけて

コトコト煮込んだ

ふっくら大豆

柔らかくすりつぶした

あったか大豆ペーストに

塩きりこうじを

米こうじと塩を合わせたもの

混ぜ混ぜ、ひたすら練って

私は1キロ作ったよ

容器に詰めたら密封して

な、なんと1年間も

熟成させるんだって

23月で

食べられるのかと

思ってました

1年後、愛情たっぷりの

自家製お味噌が

完成するのね

焦らず気長に

待つとしよう。

スーパーで簡単に

手に入るお味噌も

昔は自分の家で作るのが

一般的だったんだよね

各家庭で工夫を凝らして

愛情こめて作るお味噌は

それぞれの家で

味が変わってくる

長い時間かけて

熟成され

美味しいお味噌が

ようやく出来上がると

こう言いたくなる!

ウチのお味噌は

美味しいよ

自家製手前どもの味を

思わず自慢したくなっちゃう

そぅここから

生まれたのが

手前味噌

自分のことをイヤミなく

自慢するときに、今でも

使う言葉ですよね

我ながらよく出来た!と

自分で自分を褒め称える

自画自賛の方が

よく使うのかな

さて、

この自画自賛

ランナーさんの

高いモチベーション維持に

効果を発揮する行為として

オススメなのです

自分なりの目標

たとえば

フルマラソン完走!

ウルトラマラソン完走!

自己ベスト更新!

その過程は確かに

楽しいものかもしれないけれど

決してラクではないはず

大きな目標を掲げると

最初に感じたやる気や

高いモチベーションを

維持し続けることが

難しくなる時期も

あるよね

モチベーションは

自分の内面から湧き上がる

やる気や意欲

ポジティブな気持ちで

自分から行動することが

大きなポイント

ポジティブな気持ちを

切らさないためには?

心理的な報酬ご褒美を

ちょこちょこ与えることが

とーっても大切なのです

心理的な報酬は

よくやったね!嬉しいね!

というポジティブな感情

大きな目標を

達成するまで

心理的な報酬がないまま

感情を抑えながら

ストイックに

頑張り続けるのは

誰にでもできること

ではありません。

掲げた目標達成までの

長い長い道のりも

高いモチベーションで

存分に楽しむために

大きな目標を

小さな目標に分け

一つクリアするたびに

我ながらよくやった!と

大いに自画自賛して

自分で自分の心に

報酬を与えて

喜びながら

ステップアップ

していきましょ

大きな目標達成だけに

目を向けていると

たくさんある小さな目標を

ちゃんと達成している自分に

気づけないこともあるから

お味噌が時間をかけて

熟成されるように

1年後のあなたの

ランニングライフを

より豊かにするために

焦らずじっくり

大きな目標を見据え

小さな変化を

大きく喜ぶ習慣

ぜひ、つけてみてね

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

もみの樹ヨガの予定

水曜夜コース勿来

19時〜21時

場所勿来市民会館

2/28

3/73/143/28

4/44/114/25

土曜午後コース勿来

13時〜15時

場所勿来市民会館

2/173/17

平日朝コース勿来

9時〜11時

場所勿来市民会館

2/19(月)2/27(火)

3/5(月)3/12(月)3/27(火)

4/2(月)4/9(月)4/16(月)

平日朝コース鹿島

9時30分〜11時30分

場所鹿島公民館

3/14(水)3/28(水)

4/11(水)

参加費1000円各回

お申込みお問合せ

スポーツアロマサロンもみの樹

080-6040-6363

大杉漣の長男写真家の大杉隼平、被災地で

大杉漣の長男写真家の大杉隼平、被災地で撮った写真展を開催額縁30点はすべて父の手作り!より

会田誠展GROUNDNOPLAN大林財団助成事業都市のィジョン2月24迄

都市の深層は

人間のあらゆる欲望

食欲性欲愛欲権力欲知識欲承認欲自己実現欲etcの

代謝消化吸収排泄再生創生装置であることだ。

人間の欲望をリアルに見つめ、タブーの侵犯を辞さなかった芸術家会田誠が、都市に対してどんなアプローチをするのか、

と言う期待で鑑賞。

その期待は簡単に裏切られたが、それは私の期待が的外れだった事によるのだろうか。

新宿御苑の改造案を出したことがきっかけで会田に大林財団からのプレゼン要請があったらしい。

その案も会場で拝見したが、会田らしいエッジの利いたものではなく、

目を見張らせるようなものは感じられなかった。

雑駁な言い方をすれば、現代の東京は江戸開幕に当たって江戸城を中心に旗本、譜代、外様の各大名の武家屋敷や岡場所などのゾーニングを下敷きにして、交通機関の変遷、その一部は水上輸送の堀からそれを埋め立てた自動車道路への変遷と言ってもよいが、それと、人口や首都機能の拡大に伴う海上の埋め立てや西部への拡大が、それらに適応の過程として生まれたものであった。

象徴天皇制の今日、天皇は必ずしも首都東京に住まわれる必然的理由はなく、東京奠都以前の、1000年以上住まわれた京都にお帰りになり、その跡地をどのように活用するのか、が最もインパクトのある東京改造論になるだろう。

その意味でいえば、会田の主張する札幌首都移転案も一つのアイデアだが、私なら国会を那覇に移転する案を提案する。

戦後レジームの、日米安保日米地位協定の問題点が集約されている沖縄にこそ国会を移転して、安倍首相言うところの戦後レジームの脱却を文字通り果たしてもらいたい。

鉄とガラスとコンクリートで都市を無味乾燥にした、その一翼を担った大林組が、その過程で失った、言わばィィッドな人間の生の営みを回復しようとして設けた制度、と最大限好意的に解釈するが、自民党一党支配の政治構造ー何しろ大林を含む大手五社を中心とする市町村の土建屋までのピラミッド構造下請け孫請けダミー受けは同時に自民党の選挙運動と集票の装置であったことから、政権批判的な、と言うことはかなりの現状批判が余儀なくされるが、そこの批判を避けては、本当にィィッドなプレゼンが出来ない、と言うことは自明であろう。

念のために言うが大林のこの企図を批判しているのではない。

泥の中にも蓮の花を咲かせよう、という試みは尊いものだ。

美術家の会田誠は2012年の六本木ヒルズ展覧会以来注目している。

天才を自称したり、自分の立ちしょんをしている映像を展示したり、スクール水着の少女を臆面もなく描いたりして好んで乱を起こすところがある。

一方ニューヨークの摩天楼の上を飛ぶゼロ戦の絵、

はいろいろな解釈が可能だが、それ自体とても美しい絵だ。

芸術と侵犯。

魅力的な組み合わせだ。

その彼が大林組の組成した財団の助成を受けて都市のィジョンというテーマの展覧会である。

設立趣意書と助成事業について以下のように謳われている。

機能中心のオフィスの建設など経済性のみを追求する都市づくりではなく、景観の重視や、文化的な施設を取り込んだ生き生きとした人間の生活する場コミュニティを中心とした都市づくりが必要と考えられます。

当財団は、今年度から都市のィジョンObayashiResearchProgramという助成制度を開始しました。これは、2年に1度、豊かで自由な発想を持ち、さらに都市のあり方に強い興味を持つ国内外のアーティストを5人の推薦選考委員の推薦に基づいて決定し、従来の都市計画とは異なる視点から都市におけるさまざまな問題を研究考察し、住んでみたい都市、新しい、あるいは、理想の都市のあり方を提案提言していただくというものです。

都市の欲望は、整然とした区画整理への侵犯への闘いだ。

その侵犯無くして、生き生きとした人間の生活の場づくりは出来ない。

1/9〜2/21

寒いような寒くないような…。

日本語とお金の動きをもう少し知りたいな〜。

眠いは…。

広告を非表示にする

24秒差で先頭を走ることが出来る。ごめ

24秒差で先頭を走ることが出来る。ごめんなさい。では無かったです。なら、すぐに追いつかれる。24秒差ではどのくらい先になるのだろう。位かな。渡部暁斗選手がんばれ!

リザードンか

■運転中のイライラを抑える、今すぐできる対策法

(editeur - 02月19日 12:01)

広告を非表示にする